会社名      リズム株式会社
所在地     〒150-0001  東京都渋谷区神宮前5-47-13 青山パインビィレッジ302
                 TEL:03-5464-1313    FAX:03-5464-1314
代    表     箱山 淳一
設    立     2004年7月30日
資本金     300万
社員数     3人
事業内容    広告宣伝・セールスプロモーション・
                    CI・ブランディング・ウェブデザイン制作

Company: RHYTHM INC. 
Location: 302 Aoyama Pine Village, 5-47-13 Jingumae, Shibuya-ku, Tokyo 150-0001, Japan 
Representative: Junichi Hakoyama 
Establishment: July 30, 2004 
Capital: 3 million yen 
Total Employees: 3 
Our Business: Advertising, sales promotion, CI, branding, web design production
Art director, Designer
小岩 聖明   Kiyohiro Koiwa

 Art director, Designer, Illustrator  
江田 陽介   Yosuke Eda

Designer, Illustrator  
吉澤 克弥   Katsuya  Yoshizawa
ブランディングを通じて、企業の発展に貢献する。
それが、私たちRHYTHM INC.(リズム株式会社)の使命です。
モノと情報があふれる現代で、多くの企業は競争を迫られています。商品やサービスだけではなく、企業の姿勢や商品に対する付加価値がより問われる時代に直面しています。

「この商品を応援したい」
「このサービスのファンである」
「この企業に共感する」

ユーザーの感情を動かす強いブランド力を持つ商品こそが、より多くの人々から選ばれる時代へと、変化しつつあるのです。
現代におけるブランド力は、企業の資源であり、経営をサポートしてくれる存在です。ブランドを育てることは、企業の資産を育てるのと同じことです。
そして、ブランディングに必要なのは、コンセプトに基づくブレない軸を持つことです。
私たちは、ディスカッションを通じて、その企業が持つ課題や価値から生まれる軸を明確化し、広告、プロモーション、パッケージ、商品企画、ウェブ、ソーシャルメディアなど、様々なコミュニケーションの中から最適なコンテンツをご提案します。そして、一過性のではなく、継続的なコミュニケーションを通じて、顧客に訴えるブランド力を高めていきます。


Contributing to the development of companies through branding
That is the mission of RHYTHM INC.
In this age of overflowing goods and information, many companies are under pressure to compete.
We are facing an era in which not only products and services, but also corporate attitude and the added value of products are being questioned more and more.

“I want to support this product.”
“I am a big fan of this service.”
“I empathize with this company.”

We are living in an era where products with strong brand power that move consumers' emotions are likely to be chosen by more people.
Brand power in today's world is a company’s important resource and could be great support for its management.
Developing a brand is the same as growing a company and its assets. 
Also, what is needed for branding is to have a consistent core value based on the concept.
We clarify a core value that emerges from the issues and values that the company has through active discussions, and then propose the most appropriate content from a variety of communication methods, including advertising, promotion, packaging, product planning, web and social media.
In addition, we will enhance a company’s brand power to show off to its customers through continuous communication, not just a one-time event.
​​​​​​​

Back to Top